ホンダ レジェンド

レジェンド

ホンダはしばらくの間、4ドアセダンの発売をやめていました。もっぱら需要が高く、もうけを確実に出せる小型ハイブリッドモデルや軽自動車に力を入れていたためそこまで気が回らなかったのでしょう。

それによって今までホンダのフラッグシップモデルとなっていたレジェンドもほったらかしになっていたのですが、2015年にやっと新型モデルを発売することになったのです。

今度のレジェンドはハイブリッド専用モデルとして作られ、3.5リッターのi-VTECエンジンに新開発のスポーツハイブリッドAWDという3つのモーターを持つ、実質的な4WDモデルとして発売されたのです。

このハイブリッドシステムはFFベースのハイブリッドシステムに後輪駆動用のモーターを付け足したもので、電気モーターだけの走行はもちろん、前後トルク配分も自在に変化させることができるようにしたものです。

燃費は3.5リッターエンジンを搭載する大型セダンモデルとしては驚異的な16.8km/Lとなっており、走行性能も燃費性能も高いものを持っています。

それと同時に車両価格も高くなってしまったおかげでトヨタのクラウンと同じような売れ行きということには至っておらず、知る人ぞ知るような珍しい車となっているようです。

 

サイトマップ